仕事を辞めた!?転職はどうするべき?

仕事

「仕事を辞めた後、転職サイトや公共職業安定所のハローワーク、友人の紹介などで転職先を探せばいいの?」って、どうしたらいいのか考えていませんか?

私も同じように仕事探しで考えてたことがありました。

そして、転職サイトやハローワークを利用したら何がしたいのかがわかるようになりました!

そこで、各転職サイトを利用した感想、ヒントやポイントと大事なことについて書きました!

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

転職サイト

転職サイトといっても

  • リクルートエージェント
  • DODA
  • マイナビ転職

を利用し仕事を探しましょう。

上手く利用すれば自分に合った仕事を見つけられる可能性がありますよ。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの担当者と面談後

自分にあう職種から仕事を何件も紹介してくれましたよ!

会社の面接に落ちてしまった時にも担当者に連絡するとすぐに対応してくれました!

そして、安心して次の面接の予定を立てようって、前向きな気持ちで転職活動を続けられました。

本当に利用して良かったですよ。
紹介された後、面接が受けれるかは自分次第です。

DODA

DODAの担当者と面談後

自分にあう職種から仕事を何件も紹介してくれましたよ!

面接が受けられるかは自分次第でした。

色々と担当者に相談ができたので、ここも安心して利用できました。

マイナビ転職

マイナビ転職のサイトに登録してから面接を受けるかは自分次第でした。

サイト内で、メールの送受信ができたので、比較的らくに転職活動ができて良かったです。

その際に、プロフィール欄も応募先からチェックされるポイントだと感じました。
自分のプロフィール欄で入力できるところがあれば入力しましょう。

ハローワーク

転職や再就職活動の要といってもいいのは、公共職業安定所のハローワークです。

ハローワークは気軽に職業相談ができることや各種セミナーへ参加することができます。

ハローワークのインターネット求人検索で求人を探して見つけて職業相談しましょう。

そんな時、どんな仕事が合っているか求人を観ていたら、ハローワークの職員さんから「自己分析セミナー」を進められて参加することができました。
自己分析セミナー後は、職種を絞って求人を探すことができましたよ。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

「仕事を辞めた後、転職はどうするべき?」について参考になりましたか?

転職サイトやハローワークを活用するといいかもしれませんね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

仕事
スポンサーリンク
プロフィール
めろん

ブロガー♪
メロンソーダ好き。
目標が達成できずに心が折れた時がありました。
しかし諦めずに努力をすれば、思いが叶うことを知りました!
そんな経験から雑多ブログを書いてます。

めろんをフォローする
めろんをフォローする
めろんブログ
タイトルとURLをコピーしました