「ぬいぐるみの扱い方がわからない?」「ぬいぐるみの扱い方で恋人に怒られた?」そんな時に読んでみてください。

恋愛
スポンサーリンク

「恋人の部屋にあるぬいぐるみの扱い方がわからない」ことや「ぬいぐるみの扱い方によって恥ずかしさがある」こんな時ってありますよね。

私にもそういう時があって、恥ずかしさで雑に扱ってしまったことがありました。

しかし、あることに気が付いてからぬいぐるみの扱い方が変わりました。

この記事には、恋人が持っているぬいぐるみの大切や扱い方について書いてあります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

ぬいぐるみの扱い方によって、恋人に嫌がられるかも?

例えば、付き合ってたり同棲してたりすると、恋人の部屋にぬいぐるみがある場面ってけっこうありませんか?

たぶん可愛いキャラクターのぬいぐるみが沢山おいてありますよね。

そして、その扱い方によって「ぬいぐるみに触らないで!」とか「もっと大切にして!」って怒られてしまいますよね。

挙句の果てには、泣かせてしまったり怒らせてしまったりとぬいぐるみが原因で、嫌がられてしまうなんてことがあるかもしれません。

そうならない為にもぬいぐるみの扱い方を知ることが大事ですよね。

ぬいぐるみの扱い方、その①撫でる

まずは、ぬいぐるみを撫でてみるのはどうでしょうか?

自分にとってはただのぬいぐるみかもしれませんが、恋人からしてみたら大切にしているぬいぐるみです。

雑に扱うと恋人が悲しんでしまいますよね

なので、まずぬいぐるみがあったら、それをどこかに移動させる時に撫でてみましょう。

でも「ぬいぐるみを撫でるなんてできないよ」って少し抵抗があれば、慣れるまではそっと大切に移動させることでも初めはいいかもしれません。

もしかしたら恋人から「このぬいぐるみを撫でるのだ」って言ってくれる日がくるかもしれませんからね。

ぬいぐるみの扱い方、その②抱きしめる

「ぬいぐるみを抱きしめる?」そんなことできるわけないって感じるかもしれません。

では、なぜそう感じるのか?

自分にとっては大切なものではないとか、別に好きなキャラじゃないし恥ずかしい…って、考えってしまっている。

そうすると、なかなか抱きしめることが難しいかもしれません。

ぬいぐるみを抱きしめる為には

  • 恋人にとって大事なもの
  • それを大切に扱ってほしい

と恋人が考えているはずと予測して、ぬいぐるみを恋人だと考えて持つと抱きしめることができますよ。

ぬいぐるみの扱い方で気づくこと?

ぬいぐるみを恋人だと考えて扱うと、いつの間にか自分は好きでなかったそのキャラクターを好きになっていることがありませんか?

知らない間に恋人と同じ感覚になって、同じキャラクターを持っていたり使ってたりする時がありますよね。

そうなった時、前よりも幸せな時間を過ごすことができているかもしれないって気づくことができるかもしれませんよね。

恋愛
スポンサーリンク
プロフィール
めろん

昔からクリームソーダが好きです♪
このブログは雑多でジャンル問わず 幅広く書いてます♪

めろんをフォローする
めろんをフォローする
めろんブログ
タイトルとURLをコピーしました