5w1hの使い方は大事な考え方!?

仕事

「5w1hって聞いたことがあるけど、どんな時に使うの?」と気になったことはありませんか?

私も同じように耳にしたことがあるけど、どんな時に使えばいいのかわからない時がありましたよ。

しかし、それを意識してみたら、とても大事な考え方なんだと気づくことができました!

そこで、使い方や考え方、ヒントやポイントと大事なことについて書きました!

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

5w1hとは

まず5wとは

  • When「いつ」
  • Where「どこで」
  • Who「誰が」
  • What「何を」
  • Why「なぜ」

のことで、1hとは

  • How「どのように」

ということです。

これを使って考えてみましょう!

例えば

いつまでになぜその目標をどこで何をしてどのように達成するかという目標を設定した時

その目標までの道筋を立てて、行動することができますね。

もしその途中で失敗しても5w1hを使って、失敗した理由を考えることができますよ。

これは考え方によって、色々使えて便利ですよね。

5w1hの活用

目標に向けて5w1hを考える時

例えば

  • When「いつ」、期限を明確にできた。
  • Where「どこで」、基本的に気にしていなかった。
  • Who「誰が」、ここは自分なら自分。
  • What「何を」、ここは目標
  • Why「なぜ」、その目標の理由
  • How「どのように」、目標までの進み方
このように考えて目標に対する道筋を立てて進んでいきながら頑張ることができますね。

他に5w1hの活用は内容を工夫して考えたら、私生活以外でも仕事に活かせますよ。

何か失敗した時にも5w1hで考える時

例えば

  • When「いつ」
  • Where「どこで」
  • Who「誰が」
  • What「何を」
  • Why「なぜ」
  • How「どのように」
改善ポイントが明確になって物事をスムーズに進めていく為に、「次はここを変えていこう!」って前向きな思考で頑張れますよね。

まとめ

さて、いかかでしたでしょうか?

5w1hを使って、頑張ってきて良かったなと感じられる瞬間がやってきたら嬉しいですよね。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

仕事
スポンサーリンク
プロフィール
めろん

ブロガー♪
メロンソーダ好き。
目標が達成できずに心が折れた時がありました。
しかし諦めずに努力をすれば、思いが叶うことを知りました!
そんな経験から雑多ブログを書いてます。

めろんをフォローする
めろんをフォローする
めろんブログ
タイトルとURLをコピーしました